2013年度日弁連副会長等退任のご挨拶

拝啓

 陽春の候、皆様におかれましては、お健やかにお過ごしのこととお慶び申し上げます。

 私は、3月末日をもちまして、日本弁護士連合会副会長兼東京弁護士会会長を無事退任することができました。
 これもひとえに皆様のご支援、ご理解の賜物と、あらためて感謝申し上げる次第です。
 私の会長選挙広報に「司法の力を信じて…」との1フレーズがありましたが、立法・行政との様々な折衝を通じて、その信念と現実との葛藤の一年でした。また組織のマネジメントは、「人の和と人の輪をいかに拡げるか」ということかなと学びました。

 いずれにしましても、激務に耐えて、元気にリフレッシュして事務所に帰還することができましたことをご報告し、何かとご不自由をおかけした分、至らなかった点には倍返しで恩返ししたいと存じます。

 ありがとうございました。

敬具

平成26年4月吉日

弁護士 菊地 裕太郎